お知らせ

第9回 矢祭町「もったいない図書館」手づくり絵本コンクール最終審査結果(一般の部)

・ペンネームで応募いただいた作品については、名前の部分をペンネームで表示しています。
・作品名、氏名(ペンネーム)、都道府県の順に表示。

最優秀賞(1点)「みんなニコニコこころ村」/たけだ みつひろ(長野県)
(第二次審査会諧評より)
「大人も子どもも楽しくなるユーモアがおりこまれ、日本のどこかにすんでいる人が、自分なりの絵 をかいた力強さを感じる。」

優秀賞(1点)「川ぼし」/時崎 清(茨城県)
(作者からのメッセージ)
「幼少時の体険から。私たちが生き物の「いのち」をいただいて生きていること。それゆえに、 「いのち」の大切さが少しでも伝わればと制作。」

佳作(1点)「ぼくが描いたら」/やまだ めぐみ(愛知県)
(作者からのメッセージ)
「大切な人を元気にしたい純粋な気持ちと、一緒にワクワクすることを考えることは、本当に人を元気にすることができる・・・実体験にファンタジ一を加えました。」

入選(3点)
「かっぱのサラちゃん」/安藤 邦緒(岐阜県)

(作者からのメッセージ)
「かつてスイミングスクールでアルバイトをしていた時、サラちゃんのような生徒がいたら、おもしろいだろうな、とひらめきました。よろしくお願いします。」

「Tシャツのいえで」/いしで ゆきの(千葉県)
(作者からのメッセージ)
「楽しんで読んでもらえたら、嬉しいです。」

ドコドコ山のおくりもの」/平野 弘子(神奈川県)
(作者からのメッセージ)
「はればれ村のみんなと一緒に、たっぷりの自然を味わって下さい。」
<< 第9回 矢祭町「もったいない図書館」手づくり絵本コンクール最終審査結果(家族の部) | 第8回 矢祭町「もったいない図書館」手づくり絵本コンクール 最終審査結果(家族の部) >>